「ステーキ」や「からあげ」で老化が進む納得の理由! – 調理方法も見直してくださいね

675年、天武天皇の御代に一つの詔が出された。そこにあったのは「牛、馬、さる、鳥の肉を食べることを禁ずる」「特定の器具を使った漁業や狩猟を禁ずる」という、その後の日本人の生活の基本になるものだった。

これにより、魚や大豆からタンパク質をとるという日本人特有の食習慣が始まった。

私たちは、この原点に立ち返る時を迎えています。

調理方法も同じであることを以下の記事は教えてくれています。

「ステーキ」や「からあげ」で老化が進む納得の理由 (転載元:東洋経済ONLINE

近年、アンチエイジング医学の世界では、終末糖化産物(Advanced Glycation End Products=AGEs=エージーイー)が、老化を加速させる大きな原因の1つだと注目されています。AGEsは、体の中のタンパク質が糖類と結びつき、そこに体温の熱が加わって「コゲる」ことで生まれます。この現象を「糖化」といいます

体のほとんどはタンパク質でできているので、「糖化」は全身のさまざまな組織で起き、AGEsが蓄積されていきます。AGEsは一度蓄積すると、何十年も分解されずに体の中にとどまり、老化や病気の原因になるのです

AGEsが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障や網膜症、腎臓に蓄積すると腎障害を引き起こすことがわかっています。また、私たちの研究では、AGEsの蓄積が多い人は、軽度認知障害(認知症の前段階)と評価されることも判明しています。皮膚にたまればシミになり、肌の弾力が失われるのでシワの原因にもなります

AGEsはあらゆる組織や血管に入り込んで、その弾力性を失わせてボロボロにしてしまう、非常に恐ろしい物質なのです。AGEsは、加齢によって誰でも体内で作られていきますが、実は食べ物から取り込んでいるケースがとても多いです。

糖化を進める成分として真っ先に挙げられるのが、ジュースやお菓子などに使われている「果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」など人工の甘味料です。これら人工の甘味料は、自然由来のブドウ糖の10倍の速さで体内のタンパク質と結びつき、AGEsを増やしていきます

このような特定の食品だけがAGEsを増やすわけではありません。AGEsの量は、同じ食材でも、調理法によってその含有量が変化します。

あらゆる食品にいえますが、高温で調理された食品、つまり、「コゲ」がついている食品ほどAGEsが多くなります。食品のコゲが体内のコゲを増やすのです。

下の表を見てください。調理法によってAGEsに大きな差が生まれていることがわかるでしょう。怖いのは、加熱温度に比例してAGEsが増えるのではなく、揚げ物や炒め物など、高温で短時間調理すると、一気に増えることです。

一般的に、AGEsの量は、「生」→「蒸す」→「ゆでる/煮る」→「炒める/焼く」→「揚げる」の順番に高くなります。

たとえば魚だと、刺身→蒸し魚→煮魚→焼き魚→フライの順で糖化リスクが高くなるわけです。肉料理なら、ステーキよりしゃぶしゃぶ、焼き餃子より水餃子、からあげより水炊きのほうがAGEsが少なくなります。

水は加熱しても100度までしか上がらないのに対し、油は200度以上になるため、油での調理が最も糖化を加速させてしまうのです。なので揚げ物の二度揚げは最悪です。

AGEsの蓄積を防ぐために、調理法のバリエーションを増やして、油料理を少なくしていく、二度揚げをしない、コゲた部分は取り除くことを実践していきましょう。最近流行している「低温長時間調理」を試してみるのもいいでしょう。

また、酢にはAGEsの蓄積を抑制する効果があるので、揚げ物を食べるときは、酢の物を副菜にするのもオススメです。

コゲは体の「糖化」を加速させる

終末糖化産物(AGEs)が、動脈硬化などの老化を加速させる大きな原因です。食べ物から生まれるAGEsの量は、「生」→「蒸す」→「ゆでる/煮る」→「炒める/焼く」→「揚げる」の順番に高くなります。

つまり、食べ物の「コゲ」がAGEsのもとなのです。といっても、料理するときだけ気をつければよいわけではありません。AGEsは、さまざまな食べ物の中に潜んでいます。

たとえば、香ばしいにおいが食欲をそそる焼き鳥のコゲや、炊き込みごはんのおこげ。こんがり焼けた食パンや焼きおにぎり、カステラの焼き面さえもAGEsを含んでいます。

でも、これらの食品を厳密に控えていくと、食の楽しみが失われてしまいます。毎日の食生活では、「揚げ物や炒め物ばかり食べない」「二度揚げはしない」「コゲを食べすぎない」ことを意識しておけばよいでしょう。

AGEsは、体の中のタンパク質が糖類と結びつき、そこに体温の熱が加わって「コゲる」ことで、体内でも生まれます。

糖質の摂りすぎで血糖値が高いまま放っておくと、体の中では、血糖と体を構成するさまざまなタンパク質が結びつき、AGEsが生み出されます。AGEsは血管内に沈着して動脈硬化を促進します。そうして血流が悪くなれば、AGEsは排出されず、体のあちこちに蓄積してしまいます。

この悪循環に陥らないためにも、「糖質を食べすぎない」ことが大事なのです。

AGEsの多いソーセージ、ハムも食べすぎ注意

医学的に「絶対に体に悪い」と、エビデンス的に決着がついている食べ物があります。ソーセージ、ハム、ベーコン、フランクフルト、スパムなどの加工肉です

WHO(世界保健機関)の付属研究機関であるIARC(国際がん研究機関)は、発がん性について食品のランクをつけています。

2015年、加工肉はグループ1(人に対して発がん性がある)に分類されました。グループ1には、がんの原因になる「ピロリ菌」や「喫煙」など、明らかに有害である因子が含まれています。加工肉は、これらと同レベルに発がん性があるというのです。

また、加工肉は突出してAGEsが高いのも特徴です。特に焼くとAGEsは急激に増えます。加工肉は生肉よりも保存される期間が長いため、調理する前からすでにAGEsが多い食品です。それをさらに焼いて調理すると、大幅にAGEsの量が増加してしまうのです。

加工肉ほどでないにしろ、牛や豚の「赤身肉」にも発がん性がある可能性が示唆されています。さまざまな研究結果により、「摂取量が1日65g増えるにつれ、子宮がん、肺がん、食道がん、大腸がん、糖尿病といった病気のリスクが高まる」と報告されています。

私も加工肉は好きですし、過剰に敏感になる必要はありません。しかしこれらの研究結果を考慮すると、やはり主食の中心は「魚」に移行していくことが、健康長寿のヒケツといえるでしょう。


個人的に世界最凶だと思っている揚げ油が味の素の「から揚げの日の油」です。

この油の原材料を、見る人が見れば…、使った人を殺しに来ていることが容易に理解できます。

大豆油だけでなく、アマニ油とアラキドン酸を揚げ油の原材料としています。

アマニ油に含まれる油の75%はPUFA(多価不飽和脂肪酸)です。その内訳は…

15%がリノール酸で二重結合がふたつ。

60%がα-リノレン酸で二重結合が三つあります。

何度か指摘していますが、この二重結合はとても不安定な状態です。また、高温で加熱することで容易に反応しトランス脂肪酸を生成します。そして、この「から揚げの日の油」が恐ろしいのはアラキドン酸が含まれること。

アラキドン酸には4つも二重結合があります。

ただでさえ、ほとんどの人はオメガ6を過剰に摂取しています。よって、体内が慢性炎症状態となっているわけですが、それを原材料とした油を使った上で、アマニ油を加えてよりトランス脂肪酸を摂らせようとしている。私は、この油を作った味の素は相当ヤバい会社だと確信しています。

異性化糖

ここ20~30年で発売された加工食品のほとんどに異性化糖が使われています。

◆ ポカリスエット:果糖ぶどう糖液糖

 

ポカリスエットは塩化カリウムが入っています。この塩化カリウムは死刑執行を注射で行うときに使われる成分です。

◆ キッコーマン「わが家は焼肉屋さん」:果糖ぶどう糖液糖

 

◆ キッコーマン「濃いだし 本つゆ」:果糖ぶどう糖液糖

 

◆ のりたま:ぶどう糖果糖液糖

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 のりたま(業務用) 250g 送料無料
価格:1180円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

 

◆ マルサン からし 酢味噌:果糖ぶどう糖液糖

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルサン からし酢みそ 120g 10個
価格:950円(税込、送料別) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

 

調味料も含め、加工食品のほとんんどは毒である。これは事実だったのです。

結論! – 2023年1月までのタイムスケジュール!

インフレで問題になるのは、物価が高騰して物が手に入りにくくなる。その理由は、使っていたお金が紙きれだから。紙きれだからこそ、売り手が価値を見出すことができなる。その連鎖がインフレから高インフレ、ハイパーインフレとなる。

逆に、この時に本物のお金(金や銀)を使えば売り手は気持ちよく売ってくれる。物は決して無くならない。ということで、あらためて今後の備えについて考えてみました。

最優先事項

一方で、今後は食料が奪い合いになることは確実である。また、安心安全な食糧の確保は尚更なので、最優先すべきは安心安全な食糧を1年分/家族確保することでしょう。なお、食料については記事下で長期保存が可能かつ安全な食品をご紹介していますのでご確認ください

次に、備えるべきは日用品です。トイレットペーパーや生理用品など、ご家庭で日常的に使用される日用品も1年以上は備蓄しましょう。なお、日用品はわらしべ長者対策にも有効です。ほとんどの家庭は備蓄していませんので、保存場所に余裕のある方はできるだけ備蓄してください。

わらしべ長者を目指せ!安い酒やトイレットペーパーは食料と交換できるし、食料は高価な物と交換できるよ!

【第二弾!】わらしべ長者は目指すべき!と、3.11で被災された方の体験をお聞きして確信しました。

少なくとも1月末までの熱源確保

この冬、エネルギー不足で電気が使えないことがありそうです。天然ガスの輸入状況を考えれば、少なくとも計画停電が続くことを視野に入れる必要があるでしょう。

火力発電に7割・都市ガスに3割使われている天然ガスの輸入。その半分が止まってた!

私は以下のサイトを参考に七輪や備長炭、オガ炭を備えましたが、炭は1度に500g程度は使うことになる上で、燃焼時間はオガ炭が1~2時間程度。備長炭は1~3時間程度のようです。よって、七輪だけで暖を確保するだけの炭を備蓄するスペースはありません。

備長炭とオガ炭の違いは?特徴や使い分け方を解説!

【木炭のえらびかた】燃焼時間単価から選ぶ木炭

例えば、調理に限って炭を使うと想定しても1日2食に500gの炭×120日(11月~3月)で60キロの炭が必要です。したがって、暖を取るために炭を備蓄しようとするのは現実的ではありません。

そこで、私は大容量のポータブル電源やソーラーパネルを用意をお勧めしました。が、家電製品が使える大容量タイプは30万円近くします。また、短時間で充電するためにソーラーパネルを複数台備えるとなれば、出費は40万円以上となります。

 

そこで、七輪と炭、ホッカイロや石油ストーブ、灯油、アルコールバーナー、ウッドストーブなど暖を取るグッズは2023年1月の分まで備えることをお勧めします。

銀貨を購入する!

今後、世界中の国が金本位制を導入します。そして、今回の金本位制は貴金属本位制となると言われています。また、古来より世界中の国では金と銀が貨幣として利用されてきました。貴金属本位制となれば銀の値上がりは確実です。

現在、銀の価格は20ドル/㌉程度です。金本位制が導入されるとその価格は100倍以上に跳ね上がると言われています。2000ドルは1ドル=100円で計算しても20万円です。

どのタイミングで価格上昇となるのか分かりませんが、私は新年になれば…と、想定しています。

そこで、現時点でポータブル電源など高額な品の購入を検討しているなら…

そのお金をすべて銀貨の購入に充ててしまうことをお勧めします。

現在、1オンス銀貨は通販で5000円程度。30万円買うと60枚ですから、単純計算で1200万円以上となります。これなら、多少インフレが進んでいても楽勝でポータブル電源など高額品の購入が可能です

自己責任となりますが、信じた方は銀貨の購入を優先するようお勧めします

銀貨の銘柄は問いません。オンス当たりの単価が安い物を購入しましょう。

ヤフーショッピングで銀貨購入なら安くて配送がはやいこのショップがお勧めです!

楽天でも購入できますが、少し割高です。

野口コイン

紅林コイン

金銀の貯金箱

ビジュー金銀プラチナ

後は、あなたの判断です。

以下は銀貨が値上がりしてから購入しましょう。

 

ソーラーパネル

 

ポータブル電源でどこまで「あったかキャンプ」できるか試してみた@富士山麓

このサイトによれば500Wのポータブル電源があれば一般的な電気毛布が一晩使えるようです。

 

私が買った中では以下の708で大丈夫ですね。

 

また、以下は会社で使っているセラミックヒーターは出力160Wなので、708のポータブル電源で4時間半(4時間弱)は使うことができます。出力弱くすれば半日近くは足元の冷えをしのぐことができそうです。

 

この冬、餓死や凍死も続出するのかもしれません

・コストパフォーマンスで選ぶなら七輪

 

・備長炭も忘れずに

長時間という記号に反応して「炭魂 大黒オガ備長炭 一級品」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg
価格:3881円(税込、送料別) (2022/9/29時点)

楽天で購入

 

 

ありがとうございます。そうですね。念のために一酸化炭素警報機も備えましょう。

楽天にもありました。

 

ありがとうございました。カイロ楽天で探してみました。ブランドなどどうでもいいので以下を購入します。

 

ありがとうございます。これ「あさがお」って言うんですね。初めて知りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あさがお(上置き)◆あす楽◆
価格:2695円(税込、送料無料) (2022/10/4時点)

楽天で購入

 

 

便利なものもあるんですね。炭火起こし

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD火起こし器 M-6638
価格:1381円(税込、送料別) (2022/10/4時点)

楽天で購入

 

 

ありがとうございます。私はこのお話に乗りました。壊れた炊飯器も使い道があるんですね。

石油ストーブ利用の方は灯油を大量に用意しましょう。

他にも熱源とともにお湯沸かせたり調理にも使えるグッズを紹介しておきます。

これ、スマホの充電にも使える優れもの。枯れ木が燃料として使えます。

 

・アルコールストーブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルコールストーブ アルコールランプ 燃料用アルコール アルコールバーナー
価格:980円(税込、送料無料) (2022/10/6時点)

楽天で購入

 

 

・アルコールも忘れないで

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒロバ・ゼロ 燃料用アルコール 12L(4L×3個) LUMIERE アウトドア燃料 液体燃料
価格:4290円(税込、送料別) (2022/10/6時点)

楽天で購入

 

 

・ウッドストーブ - 大きさがいろいろあるので探してください

 

・白金カイロ

 

繰り返しますが、もし株式市場の崩壊が起きたら…

できれば3日内。少なくとも5日以内に準備を終えましょう。念のためです。

また、どうしてもスペースの関係で難しいようならタバコか酒を備蓄しましょう。最後はわらしべ長者を目指すしかないと思われます。

わらしべ長者を目指せ!安い酒やトイレットペーパーは食料と交換できるし、食料は高価な物と交換できるよ!

【第二弾!】わらしべ長者は目指すべき!と、3.11で被災された方の体験をお聞きして確信しました。

今後、超インフレと食糧危機がやってきます。このピンチをチャンスに変えるよう、以下を参考に食生活の改善をしてください。

食生活改善の基本1.10日間チャレンジを続ける ←超重要

 

2.小麦断ち – 小麦が使われている食材全般

古代小麦スペルト全粒粉)は食べてかまいません

 

3.しっかり塩を摂る – 減塩は止めましょう。減塩は多くの不調の原因となります。とくに尿トラブル(頻尿、尿漏れ夜尿など)の原因の多くは減塩です

塩とは食塩(食卓塩)ではありません。どんな塩を摂ったらいいのか?わからない方は当社の塩「ラメール」をお試しください。

 

4.16時間節食 – 前の日の最後の食事から16時間は食べ物を口にしない

例)前日19時に夕食(食事時間を考慮し20時に食べ終わった)+16時間=12時(正午)← 翌日の食事は正午以降

 

※ 個人的には1日1食を推奨

 

食生活の改善は、あなたの体調だけでなくメンタル面を大きく改善します。その証拠に、私は不登校やモラハラ、起立性調節障害、足の浮腫みなどを改善する実用書を出版していますが…

一見、なんの繋がりもないこれらの悩みですが、私がその改善のためにご紹介する「はじめの一歩」は〝すべて″同じ。上記「食生活改善の基本」です

amazon鈴木邦昭著者ページ

※ 著書には洗脳された方から多くの批判レビューをいただいていますが、高評価のレビューをご覧になってください。しっかりやった人は皆、ご家族の人生の質を大きく高めていらっしゃいます。

・インフレと食糧事情の悪化対策は…

 

ポイント1.安全な水や食料の備蓄

2.わらしべ長者(物々交換)アイテムの備蓄

‐1.農家の方との農産物交換:タバコや酒の備蓄 ➡ 都心部にお住いの方は疎開先で役立ちます。大きな荷物にならないので

‐2.一般の方との物々交換:トイレットペーパーやティッシュペーパー、生理用品、ホッカイロなど日用品の備蓄

3.銀貨など現物資産

 

以上の確保が必須でしょう。

とにかく信じられないことが起きます。

デフレに慣れ切った日本人には理解不能なインフレがやってくることだけはマチガイありません。

その後の判断と行動は人それぞれでしょうが、私は銀貨投資をお勧めします。

インフレ対策としての銀貨投資。

ヤフーショッピングで銀貨購入なら安くて配送がはやいこのショップがお勧めです!

楽天でも購入できますが、少し割高です。

野口コイン

紅林コイン

金銀の貯金箱

ビジュー金銀プラチナ

後は、あなたの判断です。

トイレットペーパーや生理用品など、日用雑貨を十分に備えることはもちろんですが、長期間の食糧不足を想定して備えましょう。

あと、皆さんもう準備は終えていると思いますが、以下は超お勧めですよ。

 

 


10月16日(日)多摩川駅集合「食べられる草採りましょう会」と夕食会・昼食会の開催

※ 昼食会の参加希望者そこそこいらっしゃるようなので、10名程度の参加を想定してご案内する予定です。

9月24日(土)美濃市

・9月か10月(もしくはどちらも)岩手:たぶん土日(どちらかのみの参加も可能)

たぶんアプリ使用不可能

10月16日(日)多摩川 – 15時30分~ 食べられる草採りましょう会 終了後イタリアンレストランで食事会22名限定

その後、イタリアンのレストランで食事会(限定22名)飲み放題6300円 ‐消費税は再確認します


とにかく、1年分以上の食糧を確保しましょう。無農薬ササニシキ玄米2年分の備蓄が必要ですね。味噌や醤油もさらに仕込んでおくのが賢明なようです。また、私はお客様に次のようにアナウンスしています。

「通販利用の購入は4月10日までに済ませること。」

「キュウリやミニトマト、ナスなど野菜は時間稼ぎのためF1種の苗でいいので栽培をはじめること。」

「苗以外は固定種の種を購入し、すぐにプランター栽培をはじめること。」

「畑を借りるのは否定しないが、盗まれることを想定してペットボトル栽培も検討する事。」

「盗まれないようベランダでのプランター栽培を推奨。」

「生育の早いラディッシュは毎日家族分の種まきをすること。」

今回が食糧備蓄について最後のお知らせとします。以下を参考に安心・安全な保存食を備蓄し、野菜のプランター栽培をはじめてください。

安心・安全な保存食

安心・安全な保存食とは、大きく次の4つがあります。

1.乾物:野菜や海藻類、魚介類などの食材を乾燥させて、水分をカラカラになるまで抜き、常温で数カ月以上の長期保存をできるようにした食品のこと

2.漬物:日本の伝統的な梅干しや白菜など野菜の漬物やキムチ、ジャムなどの食品

3.魚缶詰:サバやアジ、イワシなどの魚缶詰やツナ缶

4.穀類・豆類:玄米や雑穀、豆、スプラウトなど

1.乾物

乾物は水分を抜いているので微生物が繁殖せず、常温でも腐らずに保存できます。種類はとても多く、一般的には昆布、寒天、ひじき、干ししいたけ、切干し大根、高野豆腐など。他にも、豆類や麩(ふ)、麺類、のり、ワカメ、煮干し、桜エビなどがあります。

海苔

味付け海苔はダメです。また、韓国海苔も避けた方が無難です。前者は添加物まみれですし、後者はゴマ油が酸化しますので長期保存など危険です。

鰹節

削ってあるパック詰めでも悪くはないのでしょうが、自宅でその場で削った鰹節の味は別格でしょう。

 

だし昆布

これからは味噌が如何に大事なのか再認識されます。だし昆布も欠かせませんね。

 

とろろ昆布

個人的に大好きなのがこのとろろ昆布。お湯で戻すだけで食べれますのでお勧めです。

 

乾燥わかめ

味噌汁の具としてわかめも欠かすことはできません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料1,000円ぽっきり!【三陸産】乾燥カットワカメたっぷり90g 若芽 わかめ
価格:1000円(税込、送料別) (2022/3/17時点)

楽天で購入

 

 

乾燥ひじき

好みは人により違いますが、私はひじきの煮物も大好きです。

 

乾燥もずく

私は海産物全般が好きなので、このもずくも欠かせません。

 

煮干し

煮干しも味噌汁のダシには欠かせませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【訳あり】伊吹島産いりこ 腹赤 中羽 煮干し だし 200g 送料無料
価格:580円(税込、送料無料) (2022/3/17時点)

楽天で購入

 

 

春雨

私はチャプチェが好きなので春雨も備蓄しています。

 

ごま

おひたしも大好きな私ですので、白ごま黒ゴマともに備蓄しています。