限定30個!日本蜜蜂の蜂蜜。日本ミツバチVS西洋ミツバチ。その性格や行動、ハチミツの質の違いとハチミツ業界の裏話!

山崎さん家の日本ミツバチの蜂蜜。限定30個/約190gの販売です。1個3300円(税込)送料は500円。合計3800円 郵便振替用紙を同封して発送となります。

 

※ 到着後、3日以内のお支払いをお願いします

発送は来週の14日火曜(今、枝豆で大忙し。今週の発送はムリとのことです。ご了承ください。)で、到着日時指定は念のため16日木曜以降としてください。

※ 念のために先に申し上げますが、私は一切手数料をいただいておりません。今後、農家の方と当社のお客様およびブログ・YouTubeチャンネル・LINE・メルマガなどで繋がっている方の橋渡しの第一歩として、この日本ミツバチの蜂蜜販売を企画しました。

現在、野菜を栽培されている農家の多くは飲食業に野菜を販売しています。が、秋以降は多くの飲食店の経営が成り立たなくなることが予想されます。その際に、農家の販路確保をできれば、私と関わる人たちにもメリットがあると考えました

いただいた個人情報は一切利用しないことを誓います。が、氣になる方は申し込まれないようお願いします。

私も購入している日本ミツバチの蜂蜜ですが、妻やスタッフの清水は「レモンのようなさわやかな甘味」という食レポでした。

なお、今回は角ばった容器ですが、その時々で丸い容器に詰められていることもあります。内容に問題はありませんので、その点はあらかじめご了承ください。

なお、以下の動画で私と山崎さんの会話から確認できますが、西洋ミツバチは一年でおおよそ30キロの蜂蜜がとれますが、日本ミツバチは5キロ以下とごくわずかです。また、西洋ミツバチは日本ミツバチの巣箱から蜂蜜を強奪すること。さらに、日本ミツバチはものすごくデリケートなため、周辺環境の悪化ですぐに逃げ出してしまうこともあるようです。

※ 当初は50個限定とアナウンスしていましたが、その直後に西洋ミツバチによる盗蜜が発覚したため30個限定となりました。

ということで、既存客の蜂蜜を確保した上で、今後も安定供給できる数は30個となりました。

そこで、ご希望される方は以下の手順でお申込みください。

1.ハンドルネームでお申込みください

2.明朝8時までに先着30名様のハンドルネームをメール上で送信します

3.ご自分のハンドルネームがあった方のみ改めてご注文ください。

明朝お送りするメールに申し込みフォームが添付されます

送信したハンドルネーム以外の方が申し込まれた場合は、そのままスルーさせていただきます。

個人情報を出来るだけ保護するため、上記のような2段階申し込みとさせていただきます。

お手数ですがよろしくお願いします。

Blog’s

Posted by sinsd