足の浮腫みの本のおかげで妻は足の浮腫みがとれました。その上、妻のモラハラが治りました!

「足の浮腫み解消本で、妻のモラハラが解決しました。

先日、ある40代の男性から、奥さんからのモラハラについて相談をいただきました。

正直、奥さんのモラハラ問題は気が滅入ります。その理由は後でご紹介しますが、今回の「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」も、冒頭のように私の狙い通りのお話がいただけたことが嬉しいです。

また、同じ狙いから、今後「メマイ&立ち眩み」や「生理前症候群」についての本も書く予定です。

それでは、なぜ奥さんのモラハラ問題の相談をいただくことで私が気が重くなるのか?冒頭のお話も含めてご紹介します。

なお、「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」は、Amazonから実質無料でお読みいただけることがわかりました。足の浮腫みでお悩みの方は以下のページでご確認の上お申し込みください。

Amazonの電子書籍「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」は実質無料で読めます!

 

モラハラへの入り口の対処とは?

私のモラハラに対する「入り口の対処」は「盛る」ことです。そのため、一般に奥さんが食事を作りますから、男性が加害者のケースの方が対処が楽であることは容易に想像できると思います。

なかには、「モラハラをしてくる憎い旦那に栄養を摂らせることに腹が立つ!」という奥さんもいらっしゃいますが、そんな方には次のようなふたつの話をしています。

旦那に腹が立つのは奥さんの調子が悪いから!

ひとつは、「旦那に栄養を摂らせることに腹が立つ!」というのは、本当は奥さん自身の調子が悪くて「はじめから」奥さんの感情が乱れていることです。事実、体感された方ならわかりますが、10日間チャレンジを試すと次のようなことを口にされるようになります。

「旦那に腹が立つときは、自分の調子が悪いというバロメーターになりました!」

意味がわかるでしょうか?

こんなことを口にされるのは、自分の調子が良いときには旦那に腹が立たないことを体感されたことを意味します。

例えば、ある主婦は「旦那が目に入ったり、言葉が聞こえただけで腹が立っていました。でも、自分の調子が良くなったら、まったくそういったことがなくなっていました。」というお話をしてくれました。

毒を盛れ!

また、旦那に栄養を摂らせることに腹が立つという奥さんには、「毒を盛っている!つもりでやれば…」とお話しています。

その毒で、モラハラな夫を殺してしまう。その結果、本当のご主人の人格が現れるというわけです。

まあ、それでも「旦那にお金を使うのはもったいない!」という奥さんのケースでは、「まずはご自分の調子を先に治す!」ようにお勧めしています。

※ ご主人がモラハラであっても、奥さんも同じアプローチを同時並行することをお勧めします。

奥さんのモラハラへのアプローチは難しい!

一方で、冒頭のように奥さんのモラハラへのアプローチは、一般に「盛る」ことができません。そのため、今まで奥さんのモラハラ問題の解決は至難の業でした。

実は、私が「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」を書き、電子書籍で出版した理由のひとつは、奥さんのモラハラ問題を解決するためでもありました。

原稿を送り出版社が採用までがはやくて2ヶ月。そこから初稿、二稿、三稿、最終稿とやっていると出版まで少なくとも4か月以上かかります。つまり、原稿送付から出版まで少なくとも6か月以上かかります。

それでは、来年の冬を越せない可能性がある男性がいらっしゃいました。というのも、この男性はふたりの子どももいるのですが、なんとか家でご飯を食べたり風呂には入れる(日もある)のですが、家で寝ることは許されずに車の中で寝ていました。

そんなご夫婦は山形県に住んでますので、当然ですが雪が降ります。そんな寒い冬も、彼は車の中で過ごしていました。

さらに、静岡に住む私にはまったく想像ができませんが、車がわからなくなるほど雪が積もるので、そんな日は途中で起きて雪かきをはじめなければいけないようなのです。

そのため、「中学生の女の子がいるなら、その子にみそ汁作らせて盛れないかね?」「卵焼きを私が作ると言わせて、そこに盛るのはどう?」みたいな話を毎回していましたが、娘さんは部活があったり塾で帰宅が遅かったりするため単発的な対処しかできずに困りに困っていました。

そんなとき、私はふと気づきました。

「奥さん、めまいや立ち眩み、足の浮腫みみたいなことで困っていない?」

「足なら浮腫んでいて、すごいパンパンにふくらはぎが張るので辛いみたいです。」

「足の浮腫みがなくなれば、奥さんのモラハラきっと治るよ!その話をしてみたら…?」

「私の言うことなど、すべて否定ですから…。今年は運良く、ひどい雪の時に気づきましたが来年の冬は越せるかどうか…」

みたいな話になり、「じゃあ、本を書けばそれなら読むかね?」と聞くと、

「足の浮腫みのことなら雑誌などで勉強していますから、おそらく読むと思います。」

というお返事でした。そこで、できるだけ早くということで電子書籍を先に出版しました。

私も「神仙堂薬局 詐欺」と検索したひとりです!

ご紹介した男性は、冒頭の男性とは別の方です。

ですが、境遇はほとんど同じで、冒頭の男性は家に入れてもらえず別居していました。もちろん、食事も別です。そして、そんなご主人から次のようなお話をいただきました。

「失礼ながら、私は先生のモラハラの本を拝読し、藁をもつかむ思いであったものの妻と別居をしているため何も行動に移せずにいました。

その間、先生の話を信じ切れてはいなかったため、一方で、この状況をなんとか打開したかったために『神仙堂薬局 詐欺』と何回か検索していました。

そんな時、偶然にも先生が『足の浮腫み解消』の本を出すことを知り、妻が足の浮腫みで困っていることを思い出しました。そこで、5月15日の発売日に私が購入して読んでみました。

以前、一緒に暮らしている頃、夕方になると足がパンパンに張って『ふくらはぎが痛い』と、妻は夕食を作る前から不機嫌でよくソファーで横になっていました。また、そのためか、いつも夕食はスーパーのお惣菜か冷凍食品ばかりでした。

また、体験談を読みました。そこに書かれたことを読んで、私はこれならいけると確信しました。そしてさっそく、妻に『足の浮腫みが治る本を買ったけど…』とLINEで送ってみました。

予想した通り、『すぐに読みたい!』という話になり『電子書籍で俺のスマホでないと読めないんだけど…』と伝えたところ、約半年ぶりに家の中に入ることが許されました。

妻が真剣に本を読んでいる間、私はスーパーで買い物をしたりと3時間ほど時間をつぶして家に行ってみました。

すると、すでに本を読み終わっていた妻が『試してみようかな~』と口にしました。

そこで、私は妻のために10日間チャレンジを購入していましたから、『買ってあるけど飲んでみる?』と聞いてみたのです。これが、5月15日、本の発売日のことです。

『鯖缶や納豆、卵、豚肉も買っといたから。とにかく植物油脂やトランス脂肪酸が悪いらしいね…』

そんなことを言って、私は家を後にしました。

・どんな結果になるだろう?
・ちゃんと飲んでくれているだろうか?
・冷凍食品やお惣菜は食べていないだろうか?

頭に浮かぶのはそんなことばかりの日々が続きましたが、5月27日驚くべきことが起こりました。なんと、妻からLINEで『夕方足が痛くなくなりました。ありがとう。』と連絡がきたのです。

妻からは会っているときはもちろん、LINEのメッセージもすべて私の否定でした。

お前のせいで私の人生は台無しになった!ボケ、ハゲ、稼ぎが少ない!など、とにかく否定的なこと以外を見た覚えがありません。これは、家を追い出されてからとくに顕著でした。

そんな妻から、『ありがとう』というメッセージが入りました。

まだ、私が望んでいるハッキリとした効果はわかりません。ですが、光は見えてきました。

今後の妻の変化を楽しみにしています。」

こんなお話を頂戴しました。ら…

奥さんから直接相談をいただきました!

「あれ、この相談者、あのご主人と同じ苗字だけど…」

つい先日、そう思って電話をすると、想像通り上記のお話をいただいたご主人の奥さんでした。そして、彼女は次のようなことを口にされました。

「今まで頭がまったく頭が働いていなくて、考えることなどできなかった。でも、これを飲んだら頭が働くようになりました。足の浮腫みもずいぶん楽になりました。

それから、昨日主人が帰ってきたのですが、今までだったらすぐに喧嘩になって追い出していました。けど、今回はイライラしたんですが、少し文句を言ったら怒りが鎮まったことに気づきました。

今まで怒りが沸くと、それがどんどん燃え上がって怒り続けていたのですが、それがなくなりました。」

なんと、ご主人は家に帰ることができたのです。

まだ2日目ですから、あまり刺激をしない方が良いと考え、私はご主人が追い出されていた件については何も口にしませんでした。

ですが、奥さんからは次のようなお話もいただけました。

「本に書かれていたような食事に変えたら、なんか子どもたちも穏やかになってきた気がするのですが…」

今後、私の狙い通りのことが起きそうです。

まとめ

「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」

この本に書かれたことを実行すれば、ほとんどのヒトの足の浮腫みは解消されてしまうでしょう。しかし、私の狙いは今回のお話でご理解いただけたことと思います。

また、このアプローチは足の浮腫みに限らず、子どもたちにとってもとても重要です。ぜひ、そんな食生活を取り入れることで、子どもがどのように成長していくのかその目で確認してください。

さらに、奥さんのモラハラでお悩みのご主人で、奥さんが足の浮腫みでお悩みならこの本をお役立てください。

7月には「めまい&立ち眩み」の本を書きあげる予定です。

正直、日程的には超厳しいのですが、なんとか目標の7月17日には書き上げるつもりです。そしてもちろん、この本でご紹介することも奥さんのモラハラに有効です。

なお、最後になりますが、Amazonの電子書籍は実質無料で読めることを先週知りました。詳しくは以下のページでご確認ください。

Amazonの電子書籍「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」は実質無料で読めます!

 

モラハラ, 足のむくみ

Posted by sinsd