助けてください!

今日はお願いがあります。目を疑うほど参加希望者が少なかったので…

 

「どうか、お願いですので助けてください!」

 

実は、先週メルマガで新サービス 「賢い脳の作り方を学ぶ会!」のご案内を差し上げました。

このサービスを考えたのは次のような理由からです。

私の考え方を生活に取り入れれば、多くの問題が改善・解決できる!

歳を重ねると、何かの行動の動機はお金ではありません。

それは私も同じで、今回のサービスの動機は次の言葉がすべてです。

私の考えが世の中に認知されスタンダードになり、

生活に取り入れてくれたらどんな景色になるのか…?

見たい!

そこで、「10日間チャレンジ」 をご紹介したり「なぜ、相談をお勧めするのか?」など、問題解決に必要とされるサービスをご紹介してまいりました。

さらに、前回「賢い脳の作り方を学ぶ会!」 を新サービスとしてご紹介しました。このサービスに多くの方がご参加いただけると思っていました。

というのも、これをお読みのあなたが想像する以上に、私のメルマガは購読者は多いのです。ですので、先週お送りしたメルマガで、この勉強会の参加者はカンタンに集まると思っていました。ところが…

メルマガを読んでいただけなかったのはなぜ?

正直、メルマガ購読者の数から私は次のように想像していました。ご承知のように当社の資料請求では都道府県をお知らせいただいておりますが、そんなメルマガ購読者数は優に1万名を超えます。

したがって、私は次のように確信していおりました。

  • 30人以上の参加が「賢い脳の作り方を学ぶ会!」の開催条件
  • 首都圏だけで4,000名以上の購読者がいるから、東京はマチガイなく開催できる!
  • 関西圏も2,000名以上の購読者がいるから、大阪もまあ間違いなく開催できる!
  • 地元静岡も500名くらいだから、こちらも定期開催してもいいかな?
  • 札幌や名古屋、福岡も3カ月置きくらいで開催していってもいいかな…?

ところが結果は…

東京でも開催できません!

私は本当に目を疑いました。

ですが、メルマガ配信情報を確認したところその理由はわかりました。

ほとんどの人がメルマガを読んでいない!

タイトルが悪かったのかどうか?わかりませんが、今回のメルマガはほとんど開封されていませんでした。つまり、メルマガ購読者のほとんどがこのサービス、勉強会「賢い脳の作り方を学ぶ会!」のことをまだご存知ありません。

そこで、あらためてお願いします。

助けてください。

私は、こころからこの勉強会を育てていきたいと願っています。

大都市には「不登校の会」とか「発達障害の会」、「起立性調節障害の会」などがあるそうですが、私はそんな「お互いの傷を舐めあう」ような会ではなく、「改善・解決を目指す会」を、トライ&エラーを続ける前向きな会を育てていきたいと願っています。

お一人でも多くの方にご参加いただけたら幸いです。

 

「賢い脳の作り方を学ぶ会!」

このページにアンケートフォームがありますのでご協力ください。

鈴木邦昭

追伸

ご参加を希望された方から多数の質問、ご意見をいただきました。

この場を借りて、先にご意見ご紹介し、次にすべてのコメント(10月20日までにお申し込みいただいたコメント)にお返事をさせていただきました。ご確認ください。

いただいたご意見!

  • いつもお世話になります。実は先生とお話しするときに、いつも講習会などはないのですか、私も先生に賛同し手伝える仕事がしたいと思っていますと話したいと考えていました。いつも子どもの話で終わってしまいますが是非参加したいです!
  • 普段から地域の地区センターでヨガを教えておりまして、地区センターの会議室などを安く借りることができます。お部屋の準備等は可能ですので、よろしくお願いします。
  • ぜひ勉強会を開催して頂きたいです!
    今は兄弟や友人知人を誘えなくても、私がもっと元気になれば~お誘いも出来ると思います!宜しくお願い致しますm(__)m
  • 東京に行けないことはありませんが、やはりきついです。勉強会の様子を動画で送って頂けるような仕組みがありましたらありがたいです。
  • 友人を誘いたい気持ちはあるのですが、相手の意向があるもので、必ずしも来てくれるものでは無い、というのが残念ではあります。また、そういう人は疲れているので、足を運ぶこと自体が億劫だったりするので(涙)
    私も、相談をお願いしようかと考えたこともありましたが、東京に住んでいながら、丸の内が遠い、と思ってしまったものでして…。あと、確かに怖い厳しい人なのかなぁと思ってました(笑)
    先生には、お会いしてみたいです。
  • 文系頭のおばさんには、分子のことがさっぱりわかりません。今まで先生が図で説明してくださっていることが、苦手意識が先行してか、理解できないです。学ぶ会についていけるか気がかりです。相談会は確かにハードルが高いです。鈴木先生に叱られそうで 萎縮していました。(音声の昔話などは分かりやすくて大好きでした。今は、一部しか聞けませんね。また聞けませんか?)
  • わたしも、20代から40代はじめまで、体調不良抱えていました。
    運動と食事と便秘解消で、こんなにも体調がちがうのか、と驚いています。それでも、もうすこし体力をつけたいのですが、どうしたらよいか知りたいです。メンタルに不調抱えてる方は、
    栄養と、腸内環境が本当に大きく関わっていると思います。
  • 以前から先生のメルマガや冊子は読んでいます。商品も購入した事あるのですが、なかなか続けらていません💦
    今、徳島でイベント主催などもしています。
    徳島でぜひ勉強会開催して欲しいのですが、場所代は払って頂けるとの事ですが講師料や交通費などいかがなものでしょうか?
    ちなみにこちらも場所代は1時間1000円前後です。
    発達障害は食べ物で改善されるという事は私もとても共感です。(なかなか実行は難しいですが…)
    でも知らない人多いです。
    もしよろしければ、詳細とかお聞きしたいです。
    よろしくお願いします。

最後のような質問ですが、基本的に次のようにしていきたいと考えております。

  • 人数が集まる(30名以上)なら、徳島に限らずどこでも出かけていきます!
  • 交通費は実費(東京または静岡からの交通機関で安い方)
  • 講師料は活動内容によります。お問い合わせください。(以下、参考までに)
  • 上記の徳島の方のようなケースなら、昼食代程度(1,500円?)で協力させていただきます。
  • 「発達障害の会」や「起立性調節障害の会」なども昼食代程度で結構です。
  • ライオンズやロータリークラブ、青年会議所のようなケースではしっかり講師料をいただきます。

ただ、以前、落ち着きのない私は北海道から沖縄まで、定期的に出向いて面談を行っていた時期があります。その結果、体を壊してしまったことがあります。移動が続くと、自分でもわからないうちに疲れがたまるようで…

ということで、私が気にするのが移動時間とスケジュールです。例えば、徳島空港から近いのなら問題ないのですが、そこからあまりにも遠いと気がひけてしまいます。

商工会婦人部や農協婦人部。ライオンズやロータリークラブなど、私は以前から多数の講演経験がございますので、そういった会からの依頼も検討させていただきます。

また、発達障害や起立性調節障害、不登校の会などからの依頼がありましたら大歓迎です。私の考えを取り入れていただき、いったい景色がどう変わるのか?楽しみでなりません。

いずれにしても、スポット的なセミナーなら地方でも可能です。スケジュールの調整は必要ですのでご希望する日時に可能かどうかはわかりませんが、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • お電話:054-667-0054(月・火・木・金 9:00~18:00)
  • メール:sinsd@sinsd.com

※ お電話をいただくと女性スタッフが「神仙堂(しんせんどう)薬局〇〇(名前)です。」と出ますので「講演の相談をしたい」とお話しください。

いただいた質問・コメントへのお返事です!

 

 

ともに学び、ご家庭を笑顔にできるよう頑張りましょう!

「賢い脳の作り方を学ぶ会!」

このページにアンケートフォームがありますのでご協力ください。

きっと、元気になるよ!

 



コメントを残す