「賢い脳の作り方を学ぶ会!」

私がうつ病や不安障害、パニック障害などのご相談をいただくようになって、すでに24年が経過しました。そして、そんな実績もあってか?いつからか不登校のご相談を頂戴するようになりました。

想像ができると思いますが、不登校の子供たちの一定割合はご家庭で荒れています。そんな子供たちが、明るく元気になっていく姿を目の当たりにしたお母さん方から、私は次のような相談をいただくようになりました。

「主人の不機嫌な態度も治るのでしょうか?」

「実は、主人のDVで悩んでいますが、相談機関では人格障害で治らないと言われましたが…」

不機嫌な態度や暴力に大人も子供もありません。こういった流れから、私は多くの経験をさせていただきました。また、そういった実績から「不登校」と「モラハラ&DV(家庭内暴力)」の著書が出版され、私は更なる経験を積むことができました。

そして時代でしょうか?ここ数年、発達障害や起立性調節障害といった問題についても多数いただくようになり、来年3月を目標に著書の執筆をはじめました。

そんな私の経験を、セミナーではお伝えしていきたいと考えております。

なお、しっかりと学んで実生活で活かして欲しいと希望していますので、クラス別でセミナーを開催していきたいと考えています。

クラス1:「こころ」に体が与える影響について!

実は、医学や心理学などでは語られていない重要な事実があります。それが、体が「こころ」に与える影響です。

クラス1-1.「as if~フィードバック」:セミナー第一回1月14日

第一回のセミナーでは、「as if~(あたかも〇〇のような…)フィードバック」を体感いただきます。本来、この仕組みは食生活や栄養学、脳科学を理解した上で学ぶべきだと思っています。ただ、この理解がでると、病名など、さまざまなレッテルが記号にすぎないことがわかります。

  • うつ病や不安障害、パニック障害などの精神疾患
  • 先天的障害とされる発達障害
  • モラハラやDV(家庭内暴力)
  • 非行
  • 万引き癖
  • 側弯症や緘黙など
  • 不登校や行き渋り、学校に行きたくない
  • 勉強をしない
  • ゲームやスマホ依存など
  • ギャンブルや買い物依存

逆に、こういった問題を記号で捉えると、専門家に依存することになります。しかし、これらのほとんどは専門家の治療では改善できません。これは、周囲を見渡せば明らかです。

おそらく、「こころ」や「性格」、「人格」などに関連するほとんどの問題にこのシステムが関わっていますので、この「as if~フィードバック」の理解はとても重要です。

  • 「as if~フィードバック」の理解
  • ほとんどの問題は脳のカン違いのシステムが原因
  • 何を食べたらいいのか?
  • 何を食べてはいけないのか?

レベル1-1では、以上のような内容をご紹介します。

クラス1-2.「見る」のではなく「観る」ことの重要性!

レベル1−2.では、1ー1のセミナー内容を検証します。

ここで重要なポイントは、「見る」ことと「観る」ことの違いです。これは「親」という字を分解するとよくわかります。

「親」とは「木」の上に「立」って「見」ると書きます。しかし、ほとんどの親は木から降りて子供に接してしまうようです。木の上から降りているからこそ、子供の言動にいちいち反応してイライラしたり、怒りすぎたと落ち込んだりしています。

ここで重要なことをお伝えしておきましょう。

自分の問題はもちろん、家族の問題を解決したいのなら、「観る」ことができないと、「良くなった」ことを「悪くなった」とカン違いすることになります。このカン違いは、クラス1−1.でお伝えした「カン違いのシステム」が働くからです。

つまり、カン違いのシステムが働くと親の役割を果たすことができません。ぜひ、第一回のセミナーでお伝えしたことを行動に移した上でご参加ください。

  • 問題が改善するからこそ、起こり得る問題とは?
  • 病んでいる状態と思い込みはどう判断すればいいのか?
  • 脳の働きを悪くするものをやめてもらえない時、どんな対応をすればいいのか? など

第一回の内容を実行に移していただき、その変化を具体的なところに落とし込みましょう。

クラス1−3.ミラーリングとは?

私たちの脳には、ミラーニューロンと呼ばれる「鏡の働き」をする神経細胞があります。このミラーニューロンの働き利用すると、次のようなお話になります。

手前味噌なお話ですが、私はお客様から次のようなことを言われることが度々です。(というか、ほぼ全員です)

「鈴木先生と会うと、しばらくの間は元気になる!」

想像できないかもしれませんが、私に相談を申し込む方とは相当な問題を抱えている方がほとんどです。当社のスタッフがある時、「ウチ(神仙堂薬局)はお祓いよりも怪しいんだ〜」と口にしたほどです。そう、お祓いや除霊などを試した後、それでも問題解決できず私に相談を申し込む方がとても多いのです。

ですが、そんな方も私と会うと元気になります。

逆に、私のお客様にはストレスを抱えている方々と会うお仕事の方も多々いらっしゃいます。例えば、医師や弁護士、心理カウンセラーなどのお仕事で、彼らは口を揃えたように同じことを私に言います。

「病んでいる人たち2〜3人に会うだけで疲れ切ってしまい、その後は何もできません。どうして先生は疲れないのですか?」

彼らのほとんども、私に会ってからこのような問題を徐々にですが改善・解決されています。また、たった二回とは言っても、その内容を実行に移された方なら、おそらくこの内容も理解と実践ができることでしょう。

  • ミラーニューロンの働きとは?
  • ミラーリングを逆手に取れば、自分自身を守ることができる
  • 問題は、抱えていると利息がつく!

これがクラス1で学ぶことです。

ここで学ぶことの多くは、世間の常識や専門家が口にする内容とは違うでしょう。ですが、ここでご紹介することとは、私が実務家として経験してきた紛れもない事実です。

実行に移し、何が起きるのか?

その目で「観」てください。きっと、驚かれると思います。

セミナー開催日

  • クラス1−1:1月14日(月曜・祝日)
  • クラス1−2:2月11日(月曜・祝日)予定 ※ 10日(日)に変更の可能性あり
  • クラス1−3:3月10日(日曜)予定

定員:1月14日は36名(2回目以降は会場を変更する予定です)

参加費:各回毎、1,080円(税込)

支払い方法:クレジット決済もしくは振込(新年ご案内します)

セミナー会場:初回会場はこちら

おそらくですが、みなさんが想像していたセミナーとは違っていたと思います。それも当然で、私の常識は世間の常識とは違います。また、ここでご紹介した内容も、当日になったらどうなっているのか?私にもわかりません。

どんな内容になるのか?

私自身も期待しております。ぜひ、ご参加ください。

なお、最後になりますが、参加希望者の方は以下のフォームよりお申し込みください。年始で予定がまだ決まっていない方もいらっしゃると思いますので、この申し込みは「優先仮予約」です。

新年になりましたら、あらためてご連絡を差し上げます。定員を超えての申し込みがありましたら、申し込み順でご連絡を差し上げます。また、ご都合がつかなかったらキャンセルしていただいて問題ございません。

追記

クラス2は、私の弟子たちによる分子栄養学および脂質栄養学などの基礎講座を予定しております。こちらは基礎講座ですので、私はアドバイザーとしての参加となります。

クラス3は、クラス2を実践に落とし込んだ内容のセミナーを予定しております。これは薬剤師や登録販売者、栄養士など現場で働く人たち向けになりますが、不登校や起立性調節障害、発達障害などの団体の方にもお役立ていただけると思います。

また、クラスは関係なく、ワンテーマのセミナーを不定期ですが開催予定です。明細が決まりましたらご連絡します。

追記2

大阪での開催も予定しております。また、他地域でも検討させていただきますので、ご希望がありましたら以下のフォームよりお知らせください。