神仙堂薬局 鈴木邦昭(薬剤師・心理カウンセラー)のホームページ

eiyobuso

FrontPage>ダウンロード・資料請求>起立性調節障害動画セミナー>栄養不足は自律神経の乱れを招く


起立性調節障害において、もっとも疑われることは栄養不足です。吐き気や腹痛、ガスがたまるなど、この病気の人たちは胃腸の働きが悪くなっています。したがって、消化吸収がうまくできない状態であると疑われます。また、患者さんは小食や偏食であることが多いので、わざわざ指摘するまでもないのかもしれません。そしてこの状態が、交感神経の更なる緊張を招くことになるわけですが…

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional