偽イベルメクチンが出回っているので、ワクチンの寄生虫対策にも二酸化塩素を使いましょう!

今日久しぶりに洋服やさんに行きました。
たまたま、親しくしている店員さんがいました。買い物を済ませてレジで話していた会話の中で、最近身体のあちこちでむずむずと痒いのね。と話されどうなんだろうねと聞かれ、ワクチンは打ってるよね!どこの?ファイザー!でも、いたくもなんとも無かったわ!私???
鈴木先生のメルマガが頭をよぎり、思わず眼の寄生虫の動画を見せてイベルメクチンの話もしましたが怖いわと言ってましたが、理解が出来なかった見たいです❗️
血液検査しても解るでしょうか?

ワクチンの本反応を副反応だと洗脳されている人たちは、まだまだ深い眠りから覚めないようです。ファイザーワクチンの寄生虫トリパノソーマなど、致死性があることで有名です。成長すれば死ぬ可能性があります。一日もはやい解毒が必要です。

偽イベルメクチン問題があるので、二酸化塩素で代用してください!

イベルメクチンのオリジナルメーカーであるメルク社は、現在、偽物のイベルメクチンを製造しています。

偽イベルメクチン量産中 記事より引用しました。

残念ながら、本物と偽物の見分けがつきません。ジェネリックなら安心なのかもしれませんが、正直わかりません。よって、二酸化塩素を利用するようお勧めします。

二酸化塩素とマラリア

年間2億人以上が羅漢し200万人が死亡する病気。これがマラリアです。旅行者が帰国してから発症する例が年間3万人程度あるようです。

マラリアは、マラリア原虫をもつハマダラカ属の蚊に吸血されることにより感染します。蚊に吸血され、マラリア原虫が体内に侵入し、潜伏期間をおいて発症します。

潜伏期間後、初期症状として悪寒とともに体温が上昇し始め、数時間で頭痛や筋肉痛、嘔吐、意識障害などを引き起こします。とても重症化しやすく死亡率も高いのが特徴です。熱帯・亜熱帯地域では、子どもが20秒に1人や10数秒に1人亡くなると言われるほどです。

治療薬はありますが、その副作用で子どもやお年寄りなどが亡くなるケースも少なくなくありません。また、薬に耐性をもつマラリア原虫も出現し、現状では根本的な治療法がないとされています。

そんなマラリア治療の救世主となっているのが二酸化塩素です

今までのマラリア治療よりも短時間に、副作用もなく、非常に安価でできる。とても即効性があります。よって、ファイザーワクチンに混入されたトリパノソーマという寄生虫にも効果があると考えていいでしょう。

以下の記事の通り、すでに新型コロナの治療に二酸化塩素が用いられています。

COVID19患者と同居している親族におけるCovid19様症状予防に対する二酸化塩素の有効性の後ろ向き観察研究

以下のように、短時間に血中酸素濃度が回復しています。

医療の現場でも効果があると認められているようです。イベルメクチンなどで治療ができない重症化した患者も、二酸化塩素で完治成功率が99.3%です。(8分30秒~)

また、マラリアやコロナに限らず、ガンなどさまざまな病気の治療に用いられています。二酸化塩素は強力な殺菌作用があります。私たちはさまざまなワクチンにより、体内に有害物質を注入されていたというのが真実です。おそらく、自閉症などにも効果があると思われます。今後、その効果が明らかとされることでしょう。

私が購入して飲んでいるのは以下の品です。

純粋二酸化塩素水 パワーウォーター100

※ 1本100mlを100倍で10リットル。おおよそ1か月分ですね。今後、ワクチンの真実が明かされたら在庫切れとなる可能性がありますので、半年分くらいは確保(6本)されることをお勧めします。

5㏄を100倍に薄めて500㏄のペットボトルに入れています。光を当てない方がいいので、暗所保存をしてください。飲み方は1回20㏄(今のところです。今後、調べた結果増量する可能性があります)を1時間置きに飲みましょう。起きてから寝るまでの間、とにかく1時間おきに飲みましょう。

Blog’s

Posted by sinsd