アミノBio

 

「先生、私アミノGABA続けたいけどムリ!」

このサプリメントは、ある中学生の女の子のこんな言葉から生まれました。

 

というのも、彼女は当初、自分が栄養をとっていることを知りませんでした。しかし、あるとき母が料理に何かを入れるのを見つけ、すべてを知りました。

 

「お母さん、それなら自分で飲むから!」

 

そう言って、彼女はアミノGABAをそのまま口にしたそうですが…、「マズっ!」。残念ながら彼女の口にはまったく合わなかったそうです。

 

それで再び料理に混ぜることになったわけですが、いちどそのまま味わってしまったことでどうしても抵抗感があり…。でも、今までのこともあり「続けたい!」、そう思ってくれました。

 

そこで冒頭のように「続けたいけどアミノGABAだとムリ!他の作って!」、そう面と向かってお願いされて出来上がったのがアミノBioです。

 

写真でお解りのように錠剤です。わざわざ味わえば多少の味はありますが、冒頭の彼女も問題なく飲んでいますので安心してお申し込みください。

 

180錠入り/袋 通常価格 11,756円(税込/送料込)

初回特別価格 7,800円(税込/送料込)

 

アミノBio【肝臓加水分解物含有加工商品】
豚肝臓加水解物、ドロマイト、シジミエキス末(シジミ抽出エキス、デキストリン、コーンスターチ)デキストリン/結晶セルロース、ビタミンC、HPC、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸

*食品として1日6粒を目安に3回程度に分けて、水などでお召し上がりください。
*万一、体質に合わない場合はご使用を中止してください。

栄養成分表示 2100mgあたり/6粒あたり
エネルギー 7.18kcal
たんぱく質 0.55g
脂質 0.08g
炭水化物 1.06g
食塩相当量 11.7mg

 

【重要な追記】

次のようなご相談は少なくありませんので、ご購入前に必ずお読みください。


先日、モラ〇ラな夫にみそ汁に入れて飲ませたらとても穏やかになったと、お礼のご連絡をさせていただいた〇〇です。その後、私が自分を見失っていたのでしょう。つい、過去の夫が憎らしくなり、

「これを飲んだからマトモになった。これからは自分で飲んで!」

そう言って自分で飲ませるようにしてしまいました。

最初は素直に飲んでいたのですが、私がその都度「飲んだ?飲んでないじゃない!」そうくり返す毎日を続けたところ…

「飲め!飲め!と言われるのがストレス!」そう言って、主人はパッタリと飲まなくなってしまいました。

 

その後、「何を盛られるかわかったもんじゃない!」そう言って、私がつくった食事も口にしなくなりました。

食べるのはコンビニ食やカップラーメン。すると、案の定、1週間くらいすると暴言を暴言を吐き、怒鳴る夫に戻ってしまい困っています。何か良い手段はないでしょうか?

同じようなお話は、子供の問題(不登校や起立性調節障害、発達障害)でもよくいただきます。

「わからないように飲ませる!」

これは、とても重要です。また、相手が憎らしく思えてしまうのは、あなたもストレスで調子が悪くなっているからにすぎません。

まずは、「ご自愛」ください。