【チャバン終了!】このヤフーニュースは先取りの予告なのかもしれませんね!

「あ~あ、やっぱりトランプ大統領に言わされているんだろうな~」

昨日、ソフトバンクの孫さんが過去最高益について、「10兆円でも満足しない!」と述べていました。が、その前日から株価は値下がりし、今後は世界中の株式市場が大暴落するというシナリオです。ということで、孫さんは今から大恥をかくことになります。やっぱり、言わされてるんでしょうね。笑

真偽のほどはわかりませんが、以下のようなヤフーTOP画像が出回っています。

「新型コロナがウソだった」

「陰謀論 ほとんどが真実だった」

「特別給付金1000万円」

「ベーシックインカム5月下旬から」

ご覧の通り、巫さんのツイートは15:27。下のツイートは16:21分です。

すでにご連絡したように、昨日5月12日は旧暦の4月1日、つまりエイプリルフールです
しかし、孫さんにあのような芝居をさせていますので、あながちウソとは言えないのではないでしょうか

先取りタイムラインなのでは…?

そう、期待してしまうのは私だけでしょうか?

【前代未聞!】宝島社の新聞広告

昨日ご紹介した宝島社の広告です。この広告で重要なポイントは…

広告なのに「広告」の表記がない。これは新聞広告で絶対にあり得ないことです。また、広告表記の代わりに右上赤字で「緊急事態」とあります

さらに、左上の文章をご覧ください。

ワクチンもない。クスリもない。

タケヤリで戦えというのか。

このままじゃ、政治に殺される

私たちは騙されている

この一年は、いったい何だったのか。

いつまで自粛をすればいいのか。

我慢大会は、もう終わりにして欲しい。

ごちゃごちゃ言い訳するな。

無理を強いるだけで、なにひとつ変わらないではないか。

今こそ、怒りの声をあげるべきだ。


この広告は日本経済新聞のものですが、これだけ強い政府批判の広告を宝島社の連作先の表記がないことも驚きです。なぜなら、この広告の批判が日本経済新聞に寄せられる可能性があるからです。

「広告」の表示とは、広告主に責任の所在があることを意味します。また、その内容への批判が「広告主」に届けられるよう、広告主の住所や電話番号が必ず記載されるのが通常です。

しかし、繰り返しますが、この広告には住所と電話番号の記載がありません。つまり、日本経済新聞は覚悟してこの広告を掲載しています。私は、トランプ大統領にやらされたのだと思っています。ソフトバンクの孫さんに「10兆円でも…」と、大口をたたかせた後、株式市場の大暴落で赤っ恥をかかせるのと同じでしょう。

ALGOについて!

既存の仮想通貨の価格ですが、ビットコインは600万円、イーサリアム(ETH)は40万円強です。また、BCH(ビットコインキャッシュ)は14万円程度です。

今後、貴金属や原油などの現物に裏打ちされた通貨の発行となります。また、ALGOはパラジウムの価値に裏付けられた仮想通貨です。ということで…

私は最低でも1ALGOはBCHの14万~ETHの40万円と想定しています。つまり、100ALGOは1400~4000万円という予想です。もしかしたら、もっと化けるのかもしれません。期待(妄想)して待ちましょう。

この予想の根拠は電力消費量にあります。

ビットコインと比べると「電力使ってないの…?」と思ってしまうほど。ビットコインが薪で火力を起こしている一方で、ALGOはフリーエネルギーってとこですかね?

参考までに真ん中がイーサリアムで、この仮想通貨は現在40万円強。ですから、私は1ALGO50万円以上も十分にあり得ると考えています。

ちなみに、妻はそんな私の予想に対しいつも冷めた目で「捕らぬ狸の皮算用」と、口にします。笑

が、夢が膨らみますね。(※ このところ、私がハズレる予想屋という認識のお客様が増えています。ご注意ください)

6月以降が楽しみでしょう。

いつ、インターネットが止まるかわかりません。(止まらないかもしれないし、止まるかもしれない)ALGOの購入はできる限り急ぎましょう。私は、本日楽天ポイント→楽天ウォレット→BCH→バイナンス→BCHをUSDTに売却→USDTでALGO購入しました。※ 基本はXRP→ALGO

「買えたよ!」というご連絡をお待ちしております。ポジティブな波動でともにいち早く五次元の世界に行きましょう。

なお、いつシャットダウンが起きてもおかしくないようです。できる限り急いで、でも、落ち着いてALGOを購入しましょう。

Blog’s

Posted by sinsd