起立性調節障害の方は新刊「30日で朝『スッキリ目覚める』体質にする方法!」をお役立て下さい!

お待たせしました。 本日11月28日、やっと新刊「30日で朝『スッキリ目覚める』体質にする方法!」が読めるようになりました。 https://youtu.be/QqpiTqAKN0I 【注意】 本書は出版社に原稿を送っております。商業出版が決まりましたら、予告なく価格を1,500円に値上げすることになります。また、無料で読めなくなりますことをあらかじめご了承ください。   起立性調節障害は自律神経の乱れが原因とされてきました。しかし、なぜ、自律神経の働きが乱れるのか?もっとも肝心なその点について語られた本は、今まで一冊もありません。 私も本書を書く前に専門家と称する方々の書籍をすべて読んでみましたが、そこに書かれていたことは病状のサブタイプなどをグルーピングして紹介しているにすぎない内容でした。もちろん、解決の具体的な手立てなどは一切紹介されていません。 一方で、本書は起立性調節障害の原因を提示しております。 また、その原因に対する対処も具体的に提示しております。 内容をお読みいただくとわかりますが、はじめは今までの常識がありますから多少苦労するかもしれません。ですが、後は自転車と同じです。 乗れるまであれほど苦労した自転車も、一度乗れてしまえばその後は何も苦労することはありません。起立性調節障害も同じです。 まずは本書に書かれたことを実行に移してみましょう。そして、10日間はそれを忠実に守ってみる。また、10日後に取り組む以前の様子と比較してみる。 子どもの起立性調節障害で悩むご両親の多くが、この10日間で「光が見えた!」とお感じになられることでしょう。また、明らかに朝起きが改善してしまうケースも少なからずいらっしゃると思います。 ただし、奇跡は望まないでください。また、単に「起きて学校に行ってくれれば…」という気持ちで取り組まないでください。 本書に書かれたことを実行し続ければ、起立性調節障害で苦しんでいた子供の未来は大きく変わることになります。私は、そんな子どもをたくさん見てきました。 本書でご紹介しているアプローチで朝起は改善していきますが、そのアプローチを続ければその上の世界。今までとは別人のように、明るく元気に、そして前向きに生きようとする子どもが待っています。 著者として起立性調節障害の改善はもちろんですが、これを機に「元気かつ優秀になりました!」というお話が聞けることを願っております。 30日で朝「スッキリ目覚める」体質にする方法!を読むと次のことがわかります。 今まで、起立性調節障害は自律神経の働きが乱れていることが原因とされてきました。 また、約半数には遺伝的な素因が認められるとされています。しかし、「なぜ、自律神経が乱れるのか?」その理由が語られることはありませんでした。 本書では、起立性調節障害で見逃されていたある事実から… ✓...
2019年11月28日0 DownloadsDownload