神仙堂薬局 鈴木邦昭(薬剤師・心理カウンセラー)のホームページ

semina-

FrontPage>ダウンロード・資料請求>発達障害セミナー

【重要】まずは、ある教育関係者の言葉をご紹介しましょう。

「昔から異常に落ち着きがないとか、聞き分けが悪いなど、問題がある子供は確かにいました。しかしここ10年、子供の数が減っているのに、そういった問題のある子どもは急激に増えています。

これを前提に、私は〝発達障害の原因″について、 『脳の先天的な障害』という指摘がすべてとはとても思えません 。そして、私と同じように感じている教育関係者はたくさんいます。」

うつ病や統合失調症の相談をはじめた実績から、いつからか不登校の相談をいただくようになりました。その実績から、不登校の著書を出版。そして、不登校の子供たちのなかには、一定割合で荒れた(非行や家庭内暴力)子供いらっしゃいました。

そんな子供たちが明るく元気になり、意欲的に学校に通うようになった。そんな姿を見たお母さん方から、「家の主人の暴言や暴力、嫌みな態度も…」そんなご相談をいただくようになりました。

暴言や暴力に大人も子供ありません。したがって、そういった相談も問題なく解決していき、その実績からモラハラ・DVの著書も出版できました。

そんな私ですから、発達障害の相談もすでに多数いただいていることは容易に想像いただけと思います。また、その実績を元に、2012年に次のような発達障害のセミナーを開催しております。



真剣な面持ちでご参加いただけました。

NHK「発達障害」のキャンペーン!

2017年の5月、NHKの「発達障害」の番組が放送されました。この時に限らず、NHKの発達障害キャンペーンについて違和感を覚えている人は、おそらく私だけではないでしょう。なぜなら、少し専門的な知識のある方なら、番組で放送されていた 次のような事実は、発達障害だけの特性ではない からです。

  • 光に過敏
  • 音に過敏
  • コミュニケーションに難がある
  • マルチタスクが苦手

とても重要なことなので繰り返しますが、こういった特性は発達障害に限るものではありません。 むしろ、これらは体の働きが根本的に乱れたとき、誰にでも起こりうる特性です 。しかし、NHKの一連の放送では、この重要な事実に一切触れていません。

問題解決にお役立てください!

NHKの番組に出演されていたのは自閉症スペクトラム障害の方で、ご覧になった方なら表情がとても乏しかったことをご記憶かもしれません。

解剖学や生物学などを勉強された方ならカンタンにお解りいただけることですが、この 〝表情が乏しい″こと〝音や光に過敏″であることも、先ほど指摘した「ある重要な事実」と密接に関係します 。

それなのに、 NHKの放送で、その重要な事実について一言の説明もありません 。この理解ができ、脳科学の知識が少しあれば、発達障害を改善するアプローチが容易に想像できるのに…。

そこで私は、「なんとか発達障害を改善させたい!」とか「改善させる手立てはないのか…?」など、お悩みの方々にお役立ていただこうと、次の3つをご用意しました。

  • 小冊子:NHK「発達障害」の放送について
  • 動画セミナー:発達障害対策セミナー ←クリックするとページが開きます
  • 小冊子:発達障害の原因と改善のための対策・対処方法

まずは、小冊子「NHK『発達障害』の放送について」をお役立てください!

この小冊子を読むと、次のことが理解できます。

  • 光や音に過敏。その根本的な理由とは?
  • 専門家も語ることがない、発達障害の原因とは?
  • 脳科学からわかる、発達障害で見逃されている事実とは?

発達障害 氷山の一角

強調したいのは、発達障害の特性とは氷山の一角にすぎないという事実です。また、発達障害の原因は海面下の氷山に隠れている。そしてそれら原因がわかれば、改善に向けた手立ては誰でもご理解いただけることでしょう。そこで、まずは「NHK『発達障害』の放送について」の小冊子をご覧ください。

※ 小冊子は無料でご利用いただけます。
※ クリックするとPDFファイルが開きます。

※ パスワード「 makenai 」(まけない)を入力 してください

※ PDFファイルを ご覧いただくにはAdobe Readerのダウンロードが必要です。

※ もちろん、Adobe Readerも無料ですので安心してお役立てください。

動画セミナーも併せてお役立てください!

「NHK『発達障害』の放送について」をご覧いただき、書かれた内容について〝なんとなくでも″納得されたのなら、次は動画セミナーをお役立てください。(クリックするとページが開きます)

画像の説明

※ セミナー動画にはパスワードがかかっております。上記よりお申込みいただくと、パスワードがお手元に届きます。

※ このセミナーをご覧になった方から次のようなお話を頂戴しております。

  • セミナーで聞いたことを実行したら、多動だった子供が席に座っていることができるようになりました。また、私(母)もすぐにイライラしていたのですが、ガマンができるようになりました。
  • いつも無表情だった息子に笑顔がでてきました。
  • 朝、起こすことだけで私(母)が疲れてしまうほど起きれなかった子供が、今では自分から起きるようになりました。
  • 今までどこに相談しても「解決の手段はない!」と、相手にもしてもらえなかったのですが、確実に良い方向に子供が進んでいるのを見て心から感謝しております。

小冊子:発達障害の原因と改善のための対策・対処方法

動画セミナーの内容で、ご家庭でできる対策はすぐにでも実行に移せることでしょう。その結果を見て(私を試して、本当かどうか確認して)からでもかまいませんので、こちらの小冊子「発達障害の原因と改善のための対策・対処方法」をご利用ください。

小冊子といっても、 二冊の著書を商業出版している私ですから、その内容に手抜きはありません。おおよそ原稿用紙60枚強。25,000文字程度ですから、発達障害への理解を深めるには十分な内容です 。

動画セミナーでご紹介しきれない点について、こちらの小冊子をお役立てください。なお、 こちらの小冊子は「NHK『発達障害』の放送について」から資料請求ができます のでお役立てください。

}}





















a:9454 t:4 y:12

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional