FrontPage>ダウンロード・資料請求>心の病はどこからやってくるのか?


auto-aZodem.png

疑問を感じませんか?

高血圧や貧血、コレステロール、心臓、脳腫瘍、ガン、甲状腺などなど、ありとあらゆる病気について、具体的な検査結果から診断がなされています。

今ではほとんどの病気について、映像や画像、数値が判断材料として利用されるようになりました。その科学的な事実は、説明を受ければどんな素人にも簡単に理解できるものです。

しかし、精神疾患の診断で、患者に科学的な事実が提示されることはありません。


また、産婦人科や小児科など、医師不足が叫ばれる中、心療内科だけが増え続けているのに患者さんが増え続けているのはなぜでしょうか?

さらに、私は次のように感じています。

  • 病院に通院して治る人はいる(ごくわずかだとは思うが…)
  • しかし、医師は「なぜ治ったのか?」説明はできない
  • 病名を告げられて「治りますか?」と聞いても「治る人はいます」としか答えられない。
  • 「どうすれば治りますか?」と聞かれても、その方法を具体的に説明できる医師はほとんどいない。
  • つまり、医師は治ると思って治療はしていない。


こんな私と同じような疑問をお感じの方はご利用ください。


▼ 小冊子「心の病はどこからやってくるのか?」

  1. ↑↑クリックしていただくとPDFファイルが開きます。
  2. パスワードを入力してご覧ください。
  3. ダウンロードファイルはPDFファイルです。AdobeReaderでご覧下さい。AdobeReaderをお持ちでない方はこちら

お申込はこちら

  • お申し込みいただくとPDFのURLが届きますので、クリックしていただきパスワードをご入力ください。(パスワードも一緒に送信されています。)





a:9548 t:2 y:1

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM