FrontPage>ダウンロード・資料請求>起立性調節障害+Q&A


小冊子「起立性調節障害が治らない本当の理由!」

new_IMG_1927 (1)

まずは、朝起きれない病気。お子さんの起立性調節障害でお悩みだったお母さんからの話をご紹介しましょう。

「朝、子供を起こすことに疲れました。毎日1時間も2時間も声をかけ続けて子供を起こすことが母親の仕事なら、子供なんていらないとまで思っていました…。

それがやっと、息子は大学2年生になりますが、自分で目覚ましをかけて起きてくるようになりました。朝を迎えるのが憂うつだったのがウソのように楽になりました。本当にありがとうございました。」

さて、そんな起立性調節障害ですが、私は他のサイトでは語られていない重要な事実に気づきました。例えば…

  • 外出などの準備がいつもギリギリ
  • 遅刻の常習犯
  • ドタキャンをくり返す
  • ボーっとしていることがたびたび
  • 子供ならスマホやゲームに依存傾向
  • 大人なら買い物やパチンコなどギャンブルに依存傾向

また、よく知られている事実として、起立性調節障害では次のような症状を訴えます。

✔ 立ちくらみ ✔ 全身倦怠感 ✔ 食欲不振  ✔ 腹痛・吐き気
✔ 立っていると気分が悪くなる  ✔ 失神発作  ✔ 動悸 ✔ 頭痛 ✔ 夜になかなか寝つけない  ✔ イライラ感・集中力低下

これがいったい何を意味するのか?

起立性調節障害でお悩みの方は、今すぐ小冊子をお役立てください。
なお、小冊子(PDF)はお申し込み後すぐにご覧いただけます。また、お名前など個人情報は一切必要ございません。安心してお申し込みください。

◆ 小冊子「起立性調節障害が治らない本当の理由!」無料ダウンロード

お申込はこちら

※ お名前など個人情報は必要ございません。
※ お申込みいただくと返信メールでPDFファイルとパスワードが届きます。
※ ご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerのダウンロードが必要です。こちらも無料でご利用いただけます。
※ スマホの方はAdobe Acrobat Readerこちらをご覧ください。

起立性調節障害 「よくある質問!」

















a:783 t:1 y:1

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM